カテゴリ:Herbs( 3 )

ジャーマン・カモマイル 'German chamomile'

学名: Matricaria chamomilla
和名: カミツレ
分類: キク科/一年草
原産地: ヨーロッパ、西アジア

お茶、ポプリ、入浴剤、口内炎、安眠
消化促進、食べ過ぎ、風邪のひき始め
ヘアリンス、ローション...etc

・「植物のお医者さん」としても活躍!
 カモマイルが近くにある植物は元気になると言われています。

多種あるカモマイルの中、1番メジャーなのがジャーマンとローマン。
ハーブ(ティー)として利用するにはジャーマンがポピュラー。ローマンは、苦みがちょっと強い。
精油の利用となると…体のケアにはジャーマン、心のケアにはローマンが合っているといわれています。

見分け方は、黄色の花床部がポコッと盛り上がっているのがジャーマンで、平らなのがローマン。因に、ジャーマンの花床内部は空洞です。

e0083042_2104876.jpg

[PR]
by queen_rosmarinus | 2005-11-14 21:14 | Herbs

Chamomile Tea

e0083042_22462087.jpg
毎晩、夕食を終えると英語の勉強から始めるのですが。片手には最近お決まりのカモミールティー。実家からもらった乾燥カモミールをそのままマグカップにポイッと、お湯を注いで出来上がり。手抜きのようですが(笑)、花が浮いているのも可愛らしくて♪

よく、カモミールティーというと安眠を誘うお茶として紹介されていますが…。

脳がくつろいだ状態にあると記憶力がアップするといわれています。カモミールは、神経の鎮静と精神のリラックス効果があります。日中仕事に追われて、夜はホット一息をいれて気持ちの切り替えにリラックス効果のあるカモミールティーを飲む。実はなんとな〜く取り入れてみた食後のカモミールティーは、理に適った事だったのかもしれません。それまでは、ローズマリー(記憶力を高めると言われている)やレモングラス等のブレンドティーにしていたのですが、冴え過ぎちゃって?!寝付きが悪くなってしまってたのです(笑)。それはそれで翌日の仕事に響く(^^;)。

因に、飲みきれなかったティーはお風呂の後に化粧水代わりに使ってます。抗炎症作用によって、お風呂上がりのほてりを鎮めるのにも効果的ですね、きっと。
[PR]
by queen_rosmarinus | 2005-10-20 23:09 | Herbs

ナスタチウム 'Nasturtium'

学名: Tropaeolum majus
科名: ノウゼンハレン科
原産地: 南米

特徴: 
・マスタードの様な辛み。
・ビタミンCや鉄分を含む


e0083042_20584214.jpgありきたりですが…葉と花をサンドイッチにin。ジャガイモのフォカッチャに厚めのハム、中にはセージも忍ばせて…歯触りが欲しくてサッと茹でたインゲン。ピリッとした辛みがなんとも言えないですよね〜。他には、サラダに飾ったり。花が素敵な色合いになります。
[PR]
by queen_rosmarinus | 2005-10-12 21:03 | Herbs