ジャーマン・カモマイル 'German chamomile'

学名: Matricaria chamomilla
和名: カミツレ
分類: キク科/一年草
原産地: ヨーロッパ、西アジア

お茶、ポプリ、入浴剤、口内炎、安眠
消化促進、食べ過ぎ、風邪のひき始め
ヘアリンス、ローション...etc

・「植物のお医者さん」としても活躍!
 カモマイルが近くにある植物は元気になると言われています。

多種あるカモマイルの中、1番メジャーなのがジャーマンとローマン。
ハーブ(ティー)として利用するにはジャーマンがポピュラー。ローマンは、苦みがちょっと強い。
精油の利用となると…体のケアにはジャーマン、心のケアにはローマンが合っているといわれています。

見分け方は、黄色の花床部がポコッと盛り上がっているのがジャーマンで、平らなのがローマン。因に、ジャーマンの花床内部は空洞です。

e0083042_2104876.jpg

[PR]
by queen_rosmarinus | 2005-11-14 21:14 | Herbs
<< アロマテラピー検定 ローマン・カモマイル '... >>