インフルエンザ予防接種

先日、会社で「インフルエンザ予防接種」の半強制的接種命令がでました。「インフルエンザ予防接種補助金制度」の名の下、会社が6割負担するとの事。
私は、以前からワクチンに対してかなり不審を抱いてます。実際、しなくてもかからない人がいたり、してもかかかったり。そもそも人間の体に無いものを身体にわざわざ住まわせるのですよね?!今はいいかも知れない。でも、今後、人間の体にドンドンそういった化学的な?!物質が溜まっていって例えば世代を超え人間の体に異変が起こるかも。遺伝子組み換え作物や食品添加物の摂取によるといわれている病気、アレルギー等も同じ事。私には、予防接種は"馬の耳に念仏"状態。反社会的かな、私(笑)。予防接種の強制的推進をするんだったら、会社の事務所にユーカリやティートリーを蒸散させ浄化させた方が、よっぽど身体にも優しいし気持ち良く仕事が出来ると思うけど...(笑)
でも、いまいち良くわかっていない事も沢山あるので、これから少し勉強しようと思います。「今年のインフルエンザは猛威を振るう!」とかって、今後ずっと花粉症と同じくドンドン酷くなっていくに違いありませんから(^-^;)。ちょっと気になってる本と記事を載せます。

医者には聞けないインフルエンザ・ワクチンと薬

インフルエンザ予防接種批判 2003.11改訂

インフルエンザ脳症?解熱剤の副作用というのが世界の常識
[PR]
by queen_rosmarinus | 2005-10-28 08:37 | Aromatherapy
<< サンダルウッド 'Sa... クラリセージ 'Cla... >>